start

TEL:0561-65-5385   FAX : 0561-85-7688
E-mail:oth-jap@japtec.co.jp

納期について

国内特急製作

少量のプリント基板を大至急製作したいお客様!是非ご相談下さい。

海外製造

海外生産基板もお手頃価格にてご提供致します。

まずは、ご相談下さい。

試作サンプル/少量多品種/量産基板、ビルドアップ基板、フレキ基板、リジットフレキ基板、インピーダンスコントロール基板 等 様々な基板を製造致します。

※この他、仕様につきましてはご相談下さい。

プリント基板

精密な電子機器には、抵抗器・コンデンサ・トランジスタ・ICなどの様々な部品が用いられています。
これら電子部品を電気的に接続し、部品を固定させる為に用いらるのがプリント基板です。

材質
紙フェノール

主に片面基板に使用される。紙基材をフェノール樹脂で固めて作られている。
電気的特性や耐熱性の面では、ガラスエポキシに劣るが、多層板を構成できる。 プレスが開けられ低価格の為、民生用に多く用いられる。

ガラスエポキシ

ガラス布(グラスファイバー)をエポキシ樹脂で固めたもの。 ドリルによる穴あけが必要だが、強度・絶縁性・難燃性があり、産業用・パソコンなどに用いられる。

コンポジット

ガラス布の使用量が少なく、プレスで穴あけができる。低価格両面基板として用いられる。

フレキシブル

30μmほどのフィルムに銅箔を接着させた基板。 折り曲げなどの変形が可能で、カメラなどのスペースが狭く、複雑な形状をしているところに実装する場合などに用いられる。

セラミック

セラミック上に導体ペーストを印刷した後、焼結して構成されている。寸法変化が少ない。

ハンダ(鉛フリー)エビデンスデータ

 

▲上にもどる